日本初のWeb製作者応援プラットフォーム詳しく見る!

記事を公開してみよう!

まずは、記事を書いて、公開するまでの手順を解説していきます。

ざっくりまとめると、この流れです。

  1. サイトにログインする。
  2. 記事を書く。
  3. 公開ボタンを押す。
  4. 細かい修正をする。
  5. 記事を追加する。

ステップごとに画像も入れて解説していきます!

Step.1

サイトにログイン!

まずは、自分のサイトに次のステップでログインしましょう!

自分のブログをチェックする。

自分のブログをチェックする。

メールにサイトのURLやログインページのURL、
サイトの名前を入れて送ります。

そこから自分のサイトを確認し、
まずは開いてみましょう!

サイトにログインする。

サイトを確認したら、ログインしましょう!

赤くなっているところにメールで送られたユーザー名とパスワードを入れてログインします。

サイトにログインする。
サイトにログインする。

サイトにログインする。

サイトを確認したら、ログインしましょう!

赤くなっているところにメールで送られたユーザー名とパスワードを入れてログインします。

ログイン完了です!

ログイン完了です!

この画面が表示されていればログインが成功です!

次のステップに進んでいきましょう。

Step.2

記事を書く。

いよいよ、ここから記事を書いていきます。

最初の記事では、自己紹介など、自分についてまとめることをおすすめします。

記事を追加する。

左の画面の投稿を押すと、このような内容が表示されます。

次は、新規追加というところを押してみましょう。

エディターで記事を書いてみる。

こういった、シンプルなエディター(画面)が表示されます。

上の赤枠にはタイトルを、下の赤枠には本文を書いていきます。

エディターで記事を書いてみる。
エディターで記事を書いてみる。

エディターで記事を書いてみる。

こういった、シンプルなエディター(画面)が表示されます。

上の赤枠にはタイトルを、下の赤枠には本文を書いていきます。

実際に書いてみる。

実際に書いてみる。

こんな感じで記事が書ければOKです。

書く内容や順番はおまかせします。

また、始めのうちは無理に長く書こうとしなくて大丈夫です。

見出しをつける。

見出しを設定していきましょう。

新聞などにある見出しと意味や役割は同じで段落とあるところを押すと、このように出てきます。

見出しをつける。
見出しをつける。

見出しをつける。

見出しを設定していきましょう。

新聞などにある見出しと意味や役割は同じで段落とあるところを押すと、このように出てきます。

見出し2のデザインです。

見出し2のデザインです。

いま大きくになっているのが見出し2です。

見出しはH1ではなくH2から使うことをおすすめします。

見出し3のデザインです。

さっきよりすこし小さいのが見出し3で
見出し2の次に重要な項目を書く時に使います。

こちらもデザインは変更できます。

見出し3のデザインです。
見出し3のデザインです。

見出し3のデザインです。

さっきよりすこし小さいのが見出し3で
見出し2の次に重要な項目を書く時に使います。

こちらもデザインは変更できます。

書いた文章を見直す。

書いた文章を見直す。

自分の書いた記事を見直してみましょう。

慣れていない間は、誤字脱字が特に多いです。

記事をチェックする。

先程の画像にある、プレビューを押すと確認できます。

これでいいかな、と思ったら公開していきます。

記事をチェックする。
記事をチェックする。

記事をチェックする。

先程の画像にある、プレビューを押すと確認できます。

これでいいかな、と思ったら公開していきます。

Step.3

記事を公開する。

いよいよ、記事を公開していきます。

全世界の誰もがあなたのサイトを見られるようになります。

書いた記事を公開する。

書いた記事を公開する。

書いていた画面に戻って、公開ボタンを押します。

場合によっては上警告が出てくることがあるので、
そのときはOKを押してあげます。

公開されているか確認する。

この画面を見たとき、公開だったところが更新に変わっていれば公開されています。

ここまでできるだけでも、かなりいい感じです。

公開されているか確認する。
公開されているか確認する。

公開されているか確認する。

この画面を見たとき、公開だったところが更新に変わっていれば公開されています。

ここまでできるだけでも、かなりいい感じです。

Step.4

細かい修正をしていく。

画像を入れたり、文字色を変えたりと、見た目の部分の修正をしていきます。

テーマによって装飾は変わるので、今回は画像の追加のみ解説していきます。

アイキャッチ画像を設定する。

アイキャッチ(サムネイル)を設定しましょう。

右下の、アイキャッチ画像を設定の項目を選びましょう。

画像をアップロードする。

自分のパソコンやスマートフォンから、
サーバー上に画像をアップロードします。

ファイルを選択を押して、追加したい画像を
選びましょう。

画像をアップロードする。
画像をアップロードする。

画像をアップロードする。

自分のパソコンやスマートフォンから、
サーバー上に画像をアップロードします。

ファイルを選択を押して、追加したい画像を
選びましょう。

アイキャッチにしたい画像を選ぶ。

アイキャッチにしたい画像を選ぶ。

画像を選んだら、アイキャッチ画像を設定を押します。

これで、ブログにかなり近づきます!

アイキャッチが設定されているか確認する。

プレビューボタンを押して、アイキャッチ画像が
設定されているかを確認してみてください。

ここで終わっても大丈夫です。

アイキャッチが設定されているか確認する。
アイキャッチが設定されているか確認する。

アイキャッチが設定されているか確認する。

プレビューボタンを押して、アイキャッチ画像が
設定されているかを確認してみてください。

ここで終わっても大丈夫です。

アイキャッチが設定されているか確認する。

アイキャッチが設定されているか確認する。

プレビューボタンを押して、アイキャッチ画像が
設定されているかを確認してみてください。

ここで終わっても大丈夫です。

画像を入れたい場所に改行を入れる。

記事の中に画像を入れたい場合は、
まずは改行しましょう。

改行をしていないと、バランスが
おかしくなってしまいます。

画像を入れたい場所に改行を入れる。
画像を入れたい場所に改行を入れる。

画像を入れたい場所に改行を入れる。

記事の中に画像を入れたい場合は、
まずは改行しましょう。

改行をしていないと、バランスが
おかしくなってしまいます。

記事内に画像を使用する。

記事内に画像を使用する。

ファイルをアップロードを押して画像を
アップロードするか、すでにある画像を選ぶと
チェックが付きます。

画像を選んだら、サイズをフルサイズに変更して
投稿に挿入を押します。

画像が追加される。

記事の中に画像が追加されたことがわかります。

更新ボタンを押すと、すぐに変更が反映されます。

画像が追加される。
画像が追加される。

画像が追加される。

記事の中に画像が追加されたことがわかります。

更新ボタンを押すと、すぐに変更が反映されます。

Step.5

記事を追加する。

自分が興味のあることや知ってほしいこと、伝えたいことをどんどん書いていきます。

ライティング力以外にもWebやマーケティングに関するスキルも身につけることができます。

記事/サイトを確認する。

記事/サイトを確認する。

まずは、自分の書いた記事やサイトの状態を
確認しましょう。

ちゃんと表示されているかを見てみてください!

記事を追加する。

ブログは、たくさんの記事を通して
成長していくあなたのメディアです。

なにか変化があったときや、誰かに伝えたいことが
できたとき、ぜひブログで記事にまとめてください。

記事を追加する。

ブログは、たくさんの記事を通して
成長していくあなたのメディアです。

なにか変化があったときや、誰かに伝えたいことが
できたとき、ぜひブログで記事にまとめてください。

最後に・・・。

これから先は、この記事でまとめたことを繰り返したり、自分で勉強しながら記事を書いていきます。

更新する頻度は、毎日でも、週1でも、月1でも・・・。
気が向いたときで大丈夫です!

これからの生活に、ブログを書くという習慣を追加してほしいです。

文章を書く経験が、あなたの目標にたどり着くための力になりますように。